注文フォーム



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


STURM KAFER 制作ガイド
WFおよび通販にてお買い上げのみなさま、ありがとうございました。
ようやく時間が取れたのでS.ケーファーの制作ガイドをアップします。

商品自体は組み立て易さを重視していますので、素組みする場合はさほど時間も掛からないのではないかと思います。

ここでは横山センセに提出用のサンプルの画像を見て頂きながら、注意点などを書いていきます。
*センセのリクエストでサフを噴かずにある程度組み上げた状態で制作しています。

まずは組み上げた状態のモノを各アングルから。
20060329192654.jpg

20060329192706.jpg

20060329192719.jpg

20060329192730.jpg

お気に入りの斜め後方からのカット
20060329192743.jpg



裏側はこんな感じ。まるでシャコw
パーツを付け忘れていますが機関部中央にはフェアリングが付きます。
20060329192758.jpg

20060329192810.jpg


スモークディスチャージャーはこのように三方向を向くように真鍮線などで組み立てます。あとキットでは塞がっているインテイク部を開口してみました。
20060329193117.jpg


脚部付け根のパイピングは2mm径のパイプスプリングで行っています。
20060329193132.jpg


後部ブラケット部分に2mmピンバイスにて牽引フック用の穴を開口しています。
20060329193145.jpg


ボリュームのあるボディ本体を支える脚は強度確保と成型しやすさを考慮して一体成型となっています。(にしてもカッティングマットの汚い事・・・w)
20060329211553.jpg



とは言え、やはり重いのでボディ上下部、両サイドのタンクなどはかなり肉抜きしています。
リューターなどがあれば割と短時間で作業出来るかと思います。
20060329204519.jpg

20060329204507.jpg


このサンプルを組んでみて気付いたのですが、製品によっては一部修正が必要なパーツがあるみたいです;
ボディ上下部を組み上げた時にボディ上部の縁と機関部のプレートが下の画像赤丸内のような位置関係になるはずなのですが・・・
20060329212523.jpg


機関部を両サイドから挟み込むパーツの赤く塗り潰している部分が少し干渉してしまう場合があります;
WF時に完成見本で作ったモノは干渉していなかったので、製品によってバラつきがあるみたいです;
仮組みをしながら微調整していただきますようお願い致します。
20060329204544.jpg



下ごしらえを終えたこのS.ケーファーですが、明日にでもセンセ宅に旅立っていきますw
作例か例の別冊あたりで掲載される予定だそうですので、どう料理していただけるのかワクワクしながら待とうと思っています♪

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。